仏事コーディネーターとは?
仏事コーディネーター資格審査協会ロゴ
「仏事コーディネーター」とは、仏教と仏壇仏具、また、それらを取り巻く「仏事」に関する豊富な知識を持った有資格者のことです。

核家族化が進み、地域との関わりが薄らいできた現代においては、亡くなった方のご供養や、様々な仏事については「よくわからない」ことばかり。各ご家庭で日々お祀りする仏壇、仏具の選択基準や、お盆・お彼岸のむかえ方についても、正しい知識を有していない方が増えてきています。
仏事コーディネーター資格審査協会が認定する本資格制度は、それらの豊富な知識を持った実務経験者を講習と試験により審査し、証明する物で、平成16年からスタートした制度です。仏壇仏具の販売店は全国各地に多数ありますが、その中に「仏事コーディネーター」の資格を持つ者は、わずか620名しかいません(平成17年1月現在)
仏壇・仏具のことなら仏事コーディネーターへお任せ

仏事コーディネーターID
店頭で、このようなIDカードをつけた仏事コーディネーターが、皆様の仏事に関する様々なご相談、商品選びのアドバイスなどに対応させて頂きます。どうぞお気軽にご相談ください。
こんな時には仏事コーディネーターがお手伝いします

●どういう仏壇を選べばいいのか全然わからない…
伝統工芸品であるお仏壇のカタチや種類、まつり方は、宗派や各地方の風習によって異なります。もし、ご家庭でわからないことがあれば、地域に密着した仏事コーディネーターにご相談ください。
●ご本尊や仏具のこと、意味がよくわからないんですが…
お仏壇やお仏具には、すべて意味があります。その意味がよく理解できなければ、日々の信仰も無意味なものになってしまうかもしれません。仏事コーディネーターは、仏事全般のコーディネートを通して、皆様に奥行きのある生活を提案します。
●葬儀後の法要、お寺とのお付き合い、どうすればいいのでしょう…
宗教的な行事やしきたりについてもお任せください。仏事コーディネーターが、わかりやすくご説明します。どうぞお気軽におたずねください。