お仏壇訪問クリーニングサービス
特徴
修復させて頂くことで、まったくの生地の状態に戻し、塗り・金箔または金粉、蒔絵等を再度ご新調させて頂くことでございます。

◆永年の歳月に汚損が目立ち始めたら修理・洗いを承ります。お預かりして約2ヶ月から3ヶ月で新品同様に仕上げ、お届けいたします。
◆なお、ご不幸がありました場合、本格的な修理・洗いは満中陰までに困難ですので満中陰以後お預かりするか、又は、応急的なお手入れをする方法もございますので、ご相談ください。
◆ご一報をいただき次第係員がお伺いし、無料にてお見積もり等させていただきます。
◆洗いの目安としましては、20〜30年経過した物が対象となりますが、線香、ローソク等ヤニの腐食のはげしい場合や、障子の舎の破損等建具の以上のある場合はその対象となります。 又、40年〜50年経過し、漆塗りのヒビ割れ、金箔等の劣化が見られる場合は早急に修復されることをお勧めいたします。

古いお仏壇の処理

当社では、古いお仏壇をお預かりして、「仏壇供養」ののち、丁重に焼却させて頂きます。
 

お申し込みは、こちらのメールフォームまたは06-6768-0666(あさん堂サロン)までお電話くださいませ。

お仏壇の洗い工程
1 分解
まず、すべての部品に分解します。
職人が作った仏壇は、すべてホゾ組になっているのですべて分解できます。
2 金具はずし
金具をはずします。
金具は、多いもので100枚以上打ってあるものもあります。
3 部品の洗い 乾燥
分解した部品を薬品で洗います。
何十年もたった仏壇はかなり埃がこびりついています。
洗い後、1週間から10日間自然乾燥します。
4 欄間などの修復
欄間などの修復をします。
金具を取り外した後の針穴を埋め、パテをして傷も直します。
虫食い部分も補修します。
5 蒔絵の新調
蒔絵なども新調します。
6 下地ぬり、研磨
作り直したり、補修した部分は下地をする必要があり、ペーパーで研磨し中塗り用塗料を塗りやすくします。
7 金箔貼り、漆塗り
新しい金箔を貼ります。
また、漆を何度かに分けて塗りあげます。
漆は、温度や湿度などによって異なる漆を調合し塗りあげます。
8 金具取り付け
最後に金具を取りつけます。